ブログ

@sylph_amw シルフのツイッタ―をフォローしてね!

25th_bunner

fututuka300-94

home,honey,home特設ページ

160226_シルフ

mahoplus-bn

『Home, Honey Home』単行本&CD発売記念★カウントダウンSS<その1>

2016年05月31日

ある日現れた、「俺が君の父親だ」という年上の男性。
それがなんと4人も――。
はたして、本物のお父さんは誰? それとも全員嘘つきなの?
_
甘くてスリリングな展開で話題騒然のビジュアルストーリー、
『Home, Honey Home』
単行本第1巻は2016年6月22日発売、そして
シチュエーション&ドラマCDが2016年6月27日に発売されます!
_
その連続リリースを記念して、シルフ公式サイトで「カウントダウンSS(ショートストーリー)」企画を開始!
これから毎週1回新作SSを更新していきます
もちろん、イラストは雲屋ゆきお先生、シナリオは潮文音先生ですよー!
_
テーマは「お父さんのお部屋に訪問!」
連載中の本誌では、自称父親4人と主人公・一花の同居がスタート。
彼らが暮らす鎌倉の古いお屋敷で、みんなどんなお部屋を選んだのか……。
これから4回、楽しんでくださいね。
_
発売3週前の今回は、お料理大好きお父さん・水留蛍(つづみけい)。
_
YC_color-200
_
蛍さんが選んだのは、橘家の部屋の中で一番端にある、オーディオルームです。
_
*=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=*
_
★★スペシャルカウントダウンSS★★
~ act.1 水留 蛍(つづみ けい) ~
_
_
まさに理想の部屋。
蛍さんはこの部屋に入るなり、目を輝かせて言った。
_
「クラシック、ジャズ、ポップス……すごいな。こんなにたくさんのレコードを一度に見たのは初めてだ。これは、おじいさんの趣味?」
「祖父のものもあると思いますけど、多分大半はひいおじいちゃんが集めたものだと思います」
_
ひいおじいちゃんには会ったことないけど、無類の音楽好きだったという話はよく聞いていた。
『一花の音楽好きは、ひいおじいちゃんの血かしらね』とおばあちゃんが言っていたのを覚えてる。
_
「一花もここで音楽聞くの?」
「そうですね。大抵のものはあるので」
_
私はまわりを見回す。すると懐かしい思い出がよみがえってくる。
_
「音楽流しっぱなしで寝てしまって、怒られたこともありました。毛布を持ち込んで、ここを自分の部屋にするってワガママ言ったこともあったな」
「そっか……。悪いことしたね。俺が部屋をとってしまって」
「いえ、うれしいです。蛍さんならきっと、この部屋を大事にしてくれると思うから」
「もちろん大事だよ」
_
蛍さんは優しく微笑んだ。
_
「何か、音楽かけようか。オススメはある?」
「そうですね……ええっと」
_
私は棚の前に向かった。天井まである高い棚にはレコードが敷き詰められている。
_
「やっぱりオペラですかね。マリア・カラスとか……確かこのあたりに」
_
記憶をたよりに、私は一枚のレコードを探した。
中央の棚の上の方、子供の時は椅子がないと届かなかったけど、今なら届く、はず。
_
「んん……!」
_
ぐっとつま先立ちして、手を伸ばした。
でも、あと少しのところでお目当てのレコードには届かない。
_
すると、何かが背中に当たった。驚いて振り返ると、蛍さんが真後ろに立っていた。
_
「どれ?」
「……!」
_
背中に当たったのは、蛍さんの胸板。私はすぐさま正面を向いた。
蛍さんは私の後ろから手を伸ばしていた。視線も指先も、レコードを探している。
彼は純粋に助けてくれているだけなのに、顔が熱くなる。
_
すごく近い距離。
抱きしめられてるわけじゃないのに、変に意識してしまう自分が恥ずかしくてしょうがない。
_
「一花? どのレコードかわかるかな?」
「あ、えっと、その3つ右の、です」
「ああ、これか」
「…………」
_
前にもこんなことがあった。
あの時は進路希望のプリント。
私の手からすべり落ちた一枚の紙を、蛍さんはしっかりつかんでくれた。
_
「ちょっとごめんね」
_
蛍さんはぐっと腕を内側に入れた。よりいっそう、触れている面積が大きくなる。
_
高鳴る心臓と、混乱する頭に言い聞かせる。
落ち着いて、冷静になって
つい最近出会ったばかりだけど、この人は私の父親かもしれないんだから――
_
「はい、どうぞ」
_
蛍さんは棚からレコードを抜き取り、私に差し出した。
_
cd-kei-mix
_
「…………」

「一花? どうかした?」
「……もし私が蛍さんの娘なら、身長伸びますか?」
「え? うーん、どうだろうねぇ。どうしたの、急に?」
「…………」
「身長なんて伸びなくたっていいよ。何かあったときは、こうして俺がとってあげるから」
_
……それが恥ずかしいから、身長が欲しいんだけど。
_
そう思ったけど、蛍さんの優しい笑みを目の前にして、私はつい「はい」と答えてしまった。
_
_
_
Fin.
*=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=**=*
_
次回は来週お届けします!
お楽しみに!
_
2013.9.SCcov_format
【BOOK】
シルフコミックス
『Home, Honey Home』1
2016年6月22日発売
定価(本体600円+税)
発行:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
_
HHH_bookp1-p4
【CD】
『Home, Honey Home』シチュエーション&ドラマCD
2016年6月27日発売
定価(本体3,000円+税)
発売:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
出演:緑川 光、前野智昭、置鮎龍太郎、谷山紀章
各ショップで予約受付中! アニメイトステラワースでは特典付き

g-style.dengeki