ブログ

@sylph_amw シルフのツイッタ―をフォローしてね!

25th_bunner

fututuka300-94

home,honey,home特設ページ

160226_シルフ

mahoplus-bn

お待たせしました! 『ふつつかな父娘ではありますが』連載再開です!!

2016年05月23日

両親に先立たれ、遠い親戚のもとで
店を手伝いながら暮らす穂積 苗
.
日本有数の財閥の家に生まれ、
若くして名を馳せる実業家の桐生 馨
.
なんの接点もなかった苗と馨が、ひょんなことから
父娘(オヤコ)になり、1つ屋根の下で親子の絆を 深めていく――
はずが、2人の前に次々と試練到来!
.
それを乗り越えていくうちに、
苗と馨はお互いに家族という感情とは違う
想いを抱くように……。
.
そんななか、馨の親友だという男・納谷が苗に接近。
.
馨とぶつかり落ち込む苗に、
「馨なんてやめて俺にしときなよ」
と言い放ち、彼女を押し倒すのだった。
.
.futu_01

.

こんな気になるシーンの続きからはじまる、
シルフ7月号の『ふつつかな父娘ではありますが』

.
.
そう、待ってましたの連載再開なのです……!!
これを祝して表紙&巻頭カラーも
『ふつつかな父娘ではありますが』に飾ってもらいました★
.
ここで巻頭カラーをチラ見せ……!
.
巻頭カラー
 .
.

7月号で初めて本作を知った人は、現在コミックス・電子書籍共に
第5巻まで発売されているので、そちらを見てみると◎!
10歳差の「オヤコ」である2人の、ちょっとイケナイ(?)関係を描いた、
胸キュンコミック決定版です。
.
futu_02
=========================
シルフコミックス
『ふつつかな父娘ではありますが』(1)~(5)
長神
各定価:本体580円+税
発行:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
=========================

g-style.dengeki