ブログ

@sylph_amw シルフのツイッタ―をフォローしてね!

25th_bunner

fututuka300-94

home,honey,home特設ページ

160226_シルフ

mahoplus-bn

シルフ2月号、『饗愛カタストロフィ』が巻頭カラーで登場!

2014年12月26日

122425は、
皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

イルミネーションが輝くなか、
寒さに頬を寄せ合う恋人たちが
たくさんいましたね(〃v〃)(〃v〃)

「リア充爆はt……」ではなく、
心から祝福していました……

……が、

…………
こんな時だからこそ
言わせてください!!!!(必死)

 

あなたのその「愛」、本物ですか?

 

今日は、この言葉がグサっときた方に、
ぜひおススメしたい作品、
『饗愛カタストロフィ』をご紹介♪

シルフ2月号では、巻頭カラーでの登場です!

1
『饗愛カタストロフィ』
黛 ハル太

 

第7話となる、今回のあらすじは……

――――――――――――――――――――――――
“自分より大事な人を守る”という行動をとった荒田。

2

それを目の当たりにしたテリスは、
「本物の愛なんて無い」という信念を覆され、
何かから逃れるかのように、
アンドロとギュノスをやみくもに倒し続けていた。

3

そんなテリスを心配するエトだったが、
テリスの過去を知るグラは、「仕方無い」という。

4

その理由とは一体……?
テリスの過去に、何があったのか?
――――――――――――――――――――――――

今回は、テリスが「愛」を信じなくなった原因となる、
過去のエピソードが読めるので、要チェック☆

 

また、現在発売中のコミックス第1巻で、
テリスの言動を復習すると、意外なことがわかるかも……!?

…というわけで、コミックス第1巻もよろしくね♪

1
シルフコミックス
『饗愛カタストロフィ』(1)
黛 ハル太
定価(本体580円+税)

g-style.dengeki